ドラッグストアがお届けする関節炎に関する解説するサイト

慢性関節炎

もし急に関節が痛みだしたなら急性関節炎、次第に痛みだすと言った症状があるのは慢性関節炎となります。膝の関節炎でよく知られているのが変形性膝関節炎ではないでしょうか。

 

これは膝の骨が変形して起こるもの。たくさん歩いたときや歩き始めの時に膝の痛みを感じるなら、変形性膝関節炎を疑ったほうが良いでしょう。また、階段を登るときに痛みを感じる場合は、膝蓋軟骨化症の可能性があります。

 

もし階段を降りるときならば、半月板損傷が考えられます。膝への負担が大きいといっても、具体的にどのくらいなのでしょうか。

 

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

 

実はただ歩いているだけでも体重の約3倍ほど負担がかかっています。そして階段の上り下りに関しては約7倍、走った時に関してはなんと体重の約10倍の負担が膝には掛けられているのです。

 

その原因は偏平足や外反母趾、肥満、スポーツ障害などが挙げられます。変形性膝関節炎は、最初は膝のちょっとした違和感から始まり、進行知ると関節がこりかたまってきます。それを放っておくと次第に膝が痛みだし、膝が腫れたり水がたまるようになります。そして関節が変形してしまいます。

 

薬剤師 求人