ドラッグストアがお届けする関節炎に関する解説するサイト

関節炎の原因物質

関節炎を起こす原因には何があるのでしょうか。運動不足や遺伝、けが、関節の摩耗などがありますが、理由はそれだけではないようです。関節炎の原因となるものをお話してきます。まず化膿性関節炎の原因となるのが黄色ブドウ球菌や連鎖球菌などの細菌の感染です。主に膝や肩、肘、股関節などに多いようです。結核性関節炎は肺結核などの結核菌が原因で発症する病気です。関節が腫れて痛くなりますが、あまり熱を持った感じにはなりません。

西中島グランドハイツ ゆったりとした大阪市淀川区の
マンスリーマンション 大阪 光熱費込み、清掃費込み、
インターネット即日接続できる大阪最安値に自信があります!

また痛みの程度も化膿性関節炎よりも弱いです。関節リウマチも良く聞く関節炎の一つですが、実はその原因はまだはっきりと分かっていません。ただ関節炎になる仕組みとしては何かの影響を受けて関節にある順膜細胞が増殖し、そこに炎症細胞が入り込んで発症すると言われています。これが進行すると骨や軟骨が破壊されていくといいます。

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

関節リウマチはなかなか治りにくく、その症状はストレスや天候にも影響されます。関節リウマチが進行すると関節が変形したり機能障害を引き起こし、日常生活に支障をきたします。また、関節だけでなく皮膚や肺、腎臓など、全身に症状が現れることもあるのです。関節リウマチは男性よりも女性が発症することが多く、男性の3〜4倍にもなります。関節炎は高齢者がかかるものとおもわれがちですが、関節リウマチに関しては30歳代から50歳代に発症する人が多いのだそうです。

 

薬局